おすすめ!ペットホテル厳選ランキング

総合ランキング

WANCOTT(ワンコット)
評価★★★★★
イオンペット
評価★★★★★
ハナモペットホテル
評価★★★★

home > ペット用のホテルについて > 大事なペットをホテルに預けるときの注意点

大事なペットをホテルに預けるときの注意点

ペットブームになっていますので、ペットと一緒に入れるお店や旅館などもあります。
しかしどうしてもペットを連れて行けない事もあり、そんな時は専用のホテルへ預けるのが一番便利で安心です。
しかし初めてホテルを利用する人にとっては、ペットが寂しがるかもとか嫌がるかもしれないと不安になります。
また専用のホテルはとてもサービスが行き届いていますが、それでも毎日暮らす住まいとは環境が全く変わります。
動物であるペットはとても敏感な生き物ですので、環境が少しでも変われば大きなストレスになります。
そして一人ぼっちになるのが寂しいのも同じで、飼い主と別れる事で迎えに来てくれるかと不安を感じます。
そこでまだホテルを利用するのが初めてなら短期間にする事で、初めから長期間預けてしまうとストレスが大きくなります。

 
また専用のホテルにペットを預けた後にも注意が必要で、いつも使っているタオルやシーツなどを渡す事が大事です。
またドッグフードなども同じものを用意しておき、ホテルのスタッフへ渡しておく事がポイントです。
ペットは環境が変わるだけでも体調が悪くなる場合もあり、なるべく環境が変わらないようにしてあげるのも必要です。
そして預けるときには預ける前からホテルを利用しておき、ペットにホテルやホテルのスタッフをなれさせておくのもおすすめです。
特にホテルのスタッフは同じ人に担当してもらうようにしておけば、ペットも安心して待っている事ができます。
そしてホテルに預けた後に引き取ってからも注意が必要で、帰ってきてから体調を崩してしまうペットも多いからです。
ホテルへ引き取りに行った時は体調の事を聞いておかなくてはいけません。

 
大事なペットを預かってくれるペットホテルは国内にたくさんあるので、このサイトではおすすめホテルを紹介します。
また宿泊にかかる料金やおすすめのポイントで比較でき、安心のサービス内容でランキングされています。
麻布ペットには完全オーダーメイドでスケジュールを組み、それぞれのペットに合った予定で宿泊させてくれるホテルです。
宿泊中のペットの様子もメールで配信できるサービスもあり、他にもしつけトレーニングもしてくれます。
またホテルの部屋が豊富にあるのがドッグスタジオラブワンで、ペットの性格や予算に合った部屋を選ぶ事ができます。
寂しがりやのペットには夜も付き添いサービスがあるので、安心して預ける事ができるホテルになります。
また羽田空港近くにあるホテルは、大きなドッグランやうさぎランのスペースも完備しています。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP